次の汽車に乗って

2013/05/31
旅立ちっぽい感じのふともも。
飼い主を置いてかないでー。



ハッセルブラッドのポラバックを久し振りに使いました。
最初に装填したフィルム(10枚撮り)がまだあと6枚くらい残ってます。

「撮影散歩に持っていってその場で一枚プレゼント」みたいなシチュエーションは
妄想に終わりそうです。

ポラバックで撮ると微妙に眠い描写になりますが(私が下手なだけ)
写っている物の立体感や存在感はさすが中判カメラって感じですね。


カメラ:Hasselblad 500C/M
フィルム:FUJIFILM FP-100C

はすに構えた目線よけながら

2013/05/30
最近はポケデジのCOSMIC SQ70が気になってます。
ワンダーな感じ。



うちにあるトイデジ。
旧タイプのポケデジを持ってますが
シャッターボタンを押した後の動作が遅いので残念ながら全然使っておりません。
モニターも、あてになるファインダーもないので
とりあえずたくさん撮っておくのですが、待ち時間が長いのはねという感じで。

トイデジはハッセルなど大きめのカメラを使う時のサブカメラとして
持ち歩く事が多いですが、どちらかというと動画の方が味があって良いですね。
もともと、8mmムービーのような動画が撮りたい→トイデジ買う→カメラにはまる、という流れで
現在に至っております。

オートマチックプログラム

2013/05/28
ふとももの毛並みの手触りはふさふさでやわらかですが
10年一緒にいるとその手触りは自分の中で特別な感触として記憶されるようで
触っただけで安心する感じです。



逆にふとももも飼い主に抱っこされた時に
その感触だけで親に抱っこされているという
安心感を感じてくれてたらうれしいなと思います。

なんていうか言いたい事を文章にうまくあらわせなくてもどかしいですがそんな感じです。

押し殺した声に囲まれて

2013/05/27
この間、平野レミに似た看護師さんに座薬を入れられた人です。初めてでした。

海か空を眺めながらぼんやり放心したいです。

いくつもの口説き方

2013/05/26
そういえば先日写真を撮った時に露出計を使って露出を測って撮ったのですが
現像したネガフィルムを見たら、明るい所で撮った物も暗い所で撮った物も
フィルム1本分すべてのコマがほぼ均一の濃さになってたので、すげぇと思いました。
ていうか当たり前ですね。



一般論でなく自分が撮影するうえで正直な事を言えば
ネガフィルムで撮るんなら無理に使う必要はない、と思っておりますが
下手の横好きなので、とりあえずなんか本格派っぽい雰囲気が味わえて
撮影の際のテンションがあがるという自己満足的な感じと申しますか
何を言いたいのかよくわかりません。

あとなんか初めて携帯電話(私の時代はPHSでしたが)を手に入れた時の
心境に通じる物がありますね。
新しい文明の利器を手に入れたような。
 | HOME | NEXT »